美肌へ導くウォーキング美容法!歩き方のコツと習慣化するポイント

ウォーキング

  • さいきん疲れやストレスで肌がボロボロ
  • お金をかけずに楽に肌を元通り綺麗にしたい

こんなとき力強い味方になるのがウォーキングでした。

 

3日坊主の私でも続いてる数少ない習慣であるウォーキング。

そのウォーキングの美容への効果ムリなく続けられるコツをお話しします。

女性の味方!ウォーキングと美容の効果とツルスベ肌を生む歩き方

美肌

なぜウォーキングでストレス肌が元通りになったか?

それは次の2つの効果を得られたからです。

メリット① 有酸素運動をすることで自律神経が整ってストレス解消できる

まずリズムよく歩くことで自律神経が整います

自律神経が整うことでストレスも軽減しますし、睡眠の質もグッと高まる

 

あと私の場合はもともと冷え性持ちだったのですが、これも改善。

「1,2,1,2,」と心の中で数えながら歩くだけで、頭も体もスッキリして、体もポカポカしてきますよ

② ふくらはぎに負荷を与えて血行UP!ニキビケアなどの美肌効果やダイエットにもなる

あと歩くという行為はふくらはぎの筋肉を使います。

ふくらはぎの筋肉はポンプの役割を果たして、全身に血流を巡らせる。

すると酸素や栄養素が肌まで行き届くことができます

 

それに下半身全体の筋肉を使うことで新陳代謝も高まる。

リンパの流れも改善するし、肌のターンオーバーを促せますよね。

 

このように化粧水やサプリなどと違い、お金をかけずに健康と美容につながるのがウォーキングの良いところ

ただ続けにくいというのが最大の難関として、私たちを待ち構えています。

 

ではどうすればムリなく自然にウォーキングを続けることができるのか?

習慣化できる歩き方のコツや、これまでの生活に自然に溶け込ませる方法を確認しましょう。

続けられないを乗り越える!生活に溶け込ませるコツ

靴の白黒写真

根性のない私が、どうやってウォーキングを習慣化できたか?

それは次の2つのポイントを意識したからです。

① ウォーキングする時間を作らない【注意点】

まず徹底したのがウォーキングする時間を作らないこと

今日からウォーキングを始めようと思ってもどうせ続きません。

 

それくらい私の意志はコンニャク化していて弱い。

だからこれまでの生活の中で、いかにウォーキングを組み合わせるかを意識しました。

 

決まった時間にウォーキングをする必要はなし。

朝でも午前中の休み時間でも、夜の寝る前でもいつでもOK。

 

1分でも行えば成功!

という加点方式で習慣化してました。

(雨の日はしてませんけどね)

【例】ウォーキングと普段の生活を溶け込ませる方法

どのようにして生活に組み込むか。

私の体験談を例にいくつか紹介します。

 

例えば買い物に行くとき。

徒歩10分くらいの距離にあるスーパーまではウォーキングでリズムよく歩くようにしています

そして帰りも10分間のウォーキングとして家まで歩く。

買い物袋を2つに分けて重さを均等にすると歩きやすいですよ。

 

ただ毎日、買い物をするわけではありません。

そこで仕事がある日は通勤の時間をウォーキングに当てています。

 

たとえば駅から家までを歩く。

少し余裕があるときやお腹がぶよぶよして危機感があるときは一駅前で降りて歩くこともあります

 

そこまで余裕がないときは駅から家までを歩くだけでもOK。

できれば自分の部屋まで階段を使うとベターですね。

私は6階に住んでいるのですが、エレベーターを使わずに一定のリズムで登り続けるだけでも身体がポカポカしてきます。

このように通勤・帰宅途中に坂道や階段があればぜひぜひ活用したいです。

 

あと嫌なことがある日は食後に散歩に出かけるようにもしてます。

好きな音楽をガンガンにかけて、コンビニまでお酒を買いにひたすら歩く

 

そしてほんのり汗をかいた後に帰宅し、お風呂でスッキリしてからコンビニで買った梅酒をグビっと。

これだけで今日一日のストレスをある程度は解消できるんですよね。

 

このようにウォーキングのために新しい時間を作る必要はありません。

普段の生活のなかで5分以上歩くとき。

そこをリズムよく歩けば自然とウォーキングを習慣化できます。

最初は少し物足りないくらいでもOK。習慣化を目標にしましょう。

② テンションをあげるファッションや便利グッズを用意する

あと新しいものを身に着けると気分がリフレッシュして、歩きたくなる気分になります。

よくやるのがスマホのアプリですね。

 

ウォーキング用のアプリをDLするのですが、ずっと同じだと飽きてしまう。

だから定期的にアプリを変えるようにしてます

(もちろん無料アプリですよ)

 

すこし財布に余裕があるときはファッションを変えてます。

ウォーキング用に履き心地が抜群の靴下をそろえたり、ユニクロでウェアを買ってみる。

1カ月くらいしか効果が続かないですが、ユニクロで買ってるので安くてすみます

 

あとは先ほども言ったように気になるアーティストの音楽をストックしています。

通勤中の電車では聞かないようにして、ウォーキングしてるときだけ聞く。

 

最新曲は覚えられるようになるまでリピートして聞き、完全に覚えたら電車で聞く

それまではウォーキングしながら頭の中でカラオケしてます。

 

新鮮さというのは、これくらいささいなコトでも十分。

できるだけお金を使わずに、リフレッシュできる工夫をしましょう。

 

ウォーキングは上手に取り入れば、安く健康的に続けられる美容法です。

飽き性の私でも続けられたので、ぜひ