自宅でできる美肌ケア!自力で財布に優しい『時短de美容術』

肌をつつく

  • エステとか行くのだるいしお金もない
  • 家と会社の行き来をしてる間に1日が終わる
  • でも今よりもキレイで元通りの肌に戻したい

 

そんなときは自宅で美肌ケアをしていきましょう。

私が自信を持って入れる自宅での美肌ケアのポイントは3つ。

  1. “ながら運動”で血流をよくする
  2. 食事を続けられる範囲で見直す
  3. 自分にあった基礎化粧品を選ぶ

 

この3つは確かに即効性はないかもしれません。

効果を感じるまでに2週間くらいはかかるかもしれない

 

でも自力でできる×財布に優しい×必要な時間が短いと3大メリットがあり続けやすいです。

家で肌をキレイにしたいと思ったら以下の行動を実践してみたらいかがでしょうか?

①血流UPに繋がる運動!新陳代謝を良くして肌が生まれ変わる

室内でストレッチ

肌をキレイにするには、肌に栄養を届けないといけません。

そこで効果的なのが運動をすること。

体を動かすことで血流が全身にめぐり、代謝を良くします

 

…でも実際に今日から運動を取り入れるのって難しいですよね?

今日、明日はできたとしても、1カ月後には挫折してる可能性大。

 

だから運動は続けられるものでないと意味がありません。

そこでオススメなのが”ながら運動“です。

 

何か普段から習慣としてやっていることにプラスして運動を取り入れる。

これだけで苦もなく続けることができるんですね。

 

私がやっているのは帰宅途中×ウォーキング、テレビ×ストレッチ、お風呂×マッサージ

会社帰りやテレビ視聴・入浴など毎日当たり前にやっていることに運動を取り入れています。

  • 帰宅するときにリズムよく早足で歩けばウォーキングになる。
  • テレビを見てるときに体をねじってストレッチをする(“すぼらヨガ”という本がオススメです)
  • 入浴中に足裏と頭皮のツボをマッサージする

 

これだけで夕方から夜にかけてカラダがポカポカしてきます。

睡眠の質もよくなるし、お金もヤル気も根性も必要ありません。

ぜひ一度、試してみてください。

② 食事は完璧を目指さない!1カ月で1つに取り掛かって積み重ねる

糖質制限

カラダは食べたモノからできている

だから肌を変えたければ、食べるものを変えればいいんです。

  • 野菜と大豆食品と魚を多くして、肉を減らす。
  • お酒とお菓子も食べない!

…ってできたら苦労しませんよね?

これを今日から完璧に実践するのは難しいです。

私には絶っっ対ムリです。

 

これも運動と同じで、どうやったら見直した食生活を続けられるかがポイント。

そのためには少しずつを意識しましょう。

 

まずは少しずつ食生活を変えていきます。

今月はお米の量を3分の1減らす、お菓子をローソンの糖質オフスイーツにする。

このようにできる範囲で少しずつ変えて習慣化していきます。

 

私たち人間は変化を拒むようにできています。

今までどおりが一番安全。

だから変化をしようとすると無意識に心がブレーキをしちゃうんですよね。

 

その対策が少しずつ変えていくこと。

潜在意識が気づけないレベルで少しずつ変えていけば、心の抵抗も減らせます

結果的に理想の食生活にストレスなく近づけるんですね。

 

この方法はラクですが、効果がでるまでに時間がかかるのがデメリット。

すぐに肌への効果を求めるのではなく、気長に少しずつ変えていきましょう。

③ 大人ニキビや肌荒れなど、自分に合った洗顔料と化粧水を選ぶ

手で泡立てる

最後はスキンケアについてです。

基礎化粧品の選び方はただ一つ、あなたの肌に合ったものを選べるかどうかだけ

 

新商品だとか、好きなブランドだとか、安いとかは関係ありません。

あなたの肌を元通りにしてくれるものは何かだけを考えて選んでいきます。

 

例えば私の場合は混合肌だから、洗浄力が強い洗顔料だと肌がパリパリしちゃう。

ニキビができると化粧水が痛いから、アルコールフリーじゃないとダメ。

…などなどいろいろとマイルールがあるんです。

 

誰にでも当てはまるものとして言えるのは低刺激タイプを選ぶこと。

パラベンフリーやアルコールフリーなど、肌に優しい洗顔料・化粧水を選ぶこと

逆にスクラブとかクレンジングシートなど、肌への刺激が強いものは避けましょう。

 

それを大前提として、理想の肌に近づけてくれる成分が入った基礎化粧品を選びたいですよね。

美白化粧水とか、いちご鼻を改善する洗顔料とか、自分の肌の問題が解決できるものを選びます。

もしニキビが頬とか顎とか場所に偏ってるなら、それ専用の対策も必要になってきますよ。

 

ニキビや肌荒れがあるなら、なお低刺激で肌を労わった基礎化粧品選びが必要ですね。

自宅で美肌を目指すなら①運動、②食事、③スキンケアこの3つから攻めていきましょう。

いきなりやるとモチベーションが下がって続けにくいです。

 

だから今回お話ししたように、①ながら運動、②食生活の微調整、③肌に優しい化粧品選び

この3つから始めてみてはいかがですか?